エオリーマン。

FF14の覚書的なブログ。

ホットバーとかマクロ、ミラプリ考えるのすきなので記事にしてます。

FF14*白魔導師*テンキー回復ホットバー&マクロ*PS4

FF14*白魔導師*テンキー回復ホットバー&マクロ*PS4
クロスホットバーに1〜8のPTタゲマクロを入れるという方法が自分は手に馴染まず、テンキーを使うことに。頭の回転が遅いのかクロスホットバーだと誰が何番とか瞬時に判断不能(笑)


【使い方】

・テンキーの1〜8を押して対象をケアルラ
・《テンキー0+PTの番号》を押すとエスナ

【メリット】
・左手で移動しながら対象を回復出来る。
・テンキーは見ないでも打てる(テンキー慣れてる人なら。。。
・PTリストの横にある為、HPバー減ってる横の番号を押せばいいので判断しやすい。

【デメリット】
・マクロ枠の圧迫。


f:id:eomemo:20160923180640p:plain

上の画像にあるPTリスト横のホットバーがテンキー回復ホットバー。
一番下のエスナ(テンキー0)を押すとエスナに切り替わる。

 

 

<作り方>
ホットバーを3つ使用。

ここではホットバー10、2、4。
ホットバー10はPTリストの横にあるもの。

ホットバー10に2と4のホットバーをコピーして切り替える仕組み。


まずホットバー10のキーバインドを変更

一番上から【NUM1〜8】、一番下は【NUM0】に設定
これでテンキーとPT番号が同じに。


ホットバー2に入れるマクロ

★上から順に”/ac ケアルラ <me> <2>〜<8>まで入れる
★NUM0のところには、”/hotbar copy 白魔導師 4 白魔導師 10”(エスナのHBへ)


ホットバー4に入れるマクロ
★/ac エスナ <me>
 /hotbar copy 白魔導師 2 白魔導師 10
 ↑この2行のマクロを<me> <2>〜<8>まで作って入れる
★NUM0のところには、”/hotbar copy 白魔導師 2 白魔導師 10”(ケアルラのHBへ)

ホットバー4”エスナ”マクロの2行目のホットバーコピーの指定で、自動的にケアルラへ戻るようになってるので、ケアルラしたかったのにエスナしてしまったということがなくなります。単純にエスナ使いたいときはPT番号の前に【0】をプラスすれば大丈夫ということです。

※hotbar copy のマクロの説明
白魔導師のHB2を白魔導師HB10にコピーをするといったマクロです。




ホットバー2と4はこんな感じになります。
f:id:eomemo:20160918003229p:plain
上が4になってますが。。。4がエスナ用、2がケアルラ用。
これは使わないので非表示でオッケーです。
色を変えておくとわかりやすいと思います。


★ホットバー10をテンキー振っておくだけでもいろんなジョブで使えます。

例えばナイトのかばう、忍者の叱咤、煙玉、影渡、占星術師のカード配布など。

↓マクロ圧迫するなあと思ったら、いっそ他のジョブとマクロを共有しちゃう(笑)
発動時間が遅くなるのかは使ってみてあまり感じなかったからいいかなと。。

/ac ケアルラ <2>
/ac フィジク <2>
/pac 光の癒し <2> 

とか

/ac かばう <2>
/ac 叱咤 <2>
/ac ドロー <2>